V.I.C GLOBAL PRESENTATION 2011 GOGO SPECIAL! レポ3
2011 / 02 / 14 ( Mon )

社長、白黒ハッキリつけてくださいの続きです

DSC_0021[1]


Q:彼女の作った料理がマズかった、その時社長は

A:美味しいとウソをつく


しゃちょん「でも、次回は違う味付けにした方が良いかも、と言いますw」

結局遠回しに言うそうです(笑)



Q:ソロコンの可能性は

A:可能性はあります。


とは言ったものの、微妙な表情でした はファンミの方が好きですからねw

我もにはコンサよりファンミをやって欲しいです



Q:ついつい欲しくなるのは

  新商品 or 限定品

A:新商品


「でも限定品も魅力的です。」

料理の質問といい、全然白黒ついてないんですけど・・・(笑)



Q:いくつになっても「仔仔」と呼んでも

A:NG


「できれば新しい呼び名が出来れば良いなと思います。

でも”仔仔”は産まれた時にお爺ちゃんがつけてくれた愛称で愛着もあるし

もう皆さんに浸透しているので、呼び続けてもらってもかまいません。」


だから白黒ついてないって(爆)




Q:カレーライス以外のご飯は

A:たまに食べるよ


「たまに」って事は、殆どはカレーなのね(爆)と思ったら・・・

「さすがに毎日は食べられません(笑)

でも飽きたら海鮮カレーを食べれば大丈夫。


って、結局カレーじゃん!!!www



Q:髪の毛は・・・

A:伸ばすかもね


これは意外なお答え

ともこ姐「青い髪素敵でしたよね。あの色が似合う人は中々いないです

「青く染めると、

髪を洗った時にアバターになっちゃうんですww


(頭から青いお湯が流れて全身が青くなるから・笑)

こんな感じ
     
39cb[1]
(笑)



Q:私は今8才です。一番の悩みは、私がステキな女性になる頃、

社長はおじさんになってしまいます。20才の年の差は大丈夫ですか

A:考えさせて下さい


そんな正直に答えんでも(笑)子供の夢を潰すなよww



続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:F4 - ジャンル:アイドル・芸能

22 : 39 : 56 | レポ♪ | コメント(0) | page top↑
<<僕と妻の1778の物語 | ホーム | 情人節>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |